磐田市における事業用での土地活用

  • 袋井でのよい土地の探し方とは

    • 袋井でよい土地を探すときには、災害などのことを考えて地盤のチェックは欠かせません。

      これまでに地盤沈下があった場所や、低地や谷などは軟弱な地盤なのでよくありませんし、そのために先に形状や地勢を調査した方がよいです。
      一番手軽なのが自治体が提供している防災マップです。

      台風や大雨、津波や高潮などが起きたときに被害が想定される地域がマッピングされています。

      ただ、実際にはそれだけで判断するのは難しいので、さらに建築士や工務店の人などプロの人と一緒に調べていくのが確実です。

      袋井の土地のクチコミ情報を求めています。

      袋井で気に入った土地が見つかっても、隣接する家によって日当たりや風通しが悪いこともあります。



      周囲の家や道路などの確認も必要です。


      隣接とトラブルになりやすいのが境界線で、購入した後はすぐに隣人の立会いのもと境界線の確認もしておきます。

      周囲と同じぐらい大切なのが地域環境で、スーパーや学校、勤務地などが遠くても静かな場所にするか、または多少にぎやかなところでも、コンビニや銀行、病院や学校、最寄り駅などが近くて利便性がよいところにするか決めてから、長く住み易い環境なのかもチェックします。
      近くに工場などがあると悪臭や騒音がすることもあるのでそれも調べておくとよいです。


      周辺環境も大切ですが、袋井で土地を探すときには交通条件も調べる必要があります。

      駅が近いだけで選ぶのではなく、家族の状況にあわせて安全で負担などがない通勤や通学、買い物などができるかも検討します。



      子供がいる場合は、通学路なども車が多いかなど安全面も調べておくと交通事故などのリスクも減ります。


      実際に昼間に歩いてみるのもおすすめです。

top