磐田市における事業用での土地活用

  • 工・農業が盛んな土地で楽しめるスポットも多い掛川市

    • 掛川市は静岡市と浜松町のほぼ中間に位置する都市で、鉄道・高速道路などの交通網の発展に伴って製造業が盛んな街でもあります。

      市内には多くの工場があり、広い工業団地が形成されています。

      掛川の土地のホームページをチェックしましょう。

      掛川駅エリアは市の主要施設や飲食店などが集中し、老若男女楽しめる土地柄となっています。

      また歴史的建造物である、掛川城や龍華院なども複数立ち並び由緒ある土地であることが伺われます。


      工業も盛んですが農業においては緑茶が全国的に有名で、味・生産量共に全国屈指であることは有名です。

      住宅物件については、都心に比べると低価格で住めるところが至るところにあり、一人暮らしマンションでしたら1万円代の物件を探すのに苦労することはありません。
      そのような物件でもトイレとバスが別々となっていて、間取りも広く、余裕があるものであることが多く、都心のものより快適性があります。



      加えて敷金・礼金・保証金などが不要というものも多いので、予算に合った物件探しができます。またこの地域には市民の足として、東名高速道路などの交通アクセスが複数整備されていますので、通勤やレジャー・旅行と何をするにも便利なところです。
      東海道新幹線も近くに通っていてさらには、日本列島の真ん中に位置していますから、北へ南へ行く方向に制限・時間的な不便さを感じない土地でもあります。



      掛川市北部にある原野谷川流域には温泉街・キャンプ場などがあり、余裕ある日帰り旅行が手軽に楽しめ、さらには観光地として掛川花鳥園なども存在し、自然を身近に感ずることのできる土地ともなっています。


      八高山・大尾山などの山々がそびえ遠州灘海岸を見渡せるポイントも多くあり、この地域にある朝霧アリーナは、数々のイベントやフェスが開催される場所で、文化的にも盛んな土地ともなっています。

top