磐田市における事業用での土地活用

磐田市における事業用での土地活用

  • 磐田市における事業用での土地活用

    • 磐田市はさまざまな工場や事業所が集積する太平洋ベルト地帯の一角を占めており、人口規模が大きい政令指定都市の浜松市にも近いという地理的な特性から、土地重要はきわめて旺盛といえます。

      これは浜松市のベッドタウンとしてのマイホーム用地の需要はもちろんのことですが、ホテルや賃貸マンション、商業施設、老人ホームなどの福祉施設の敷地などとしての、事業目的での需要も同様ということができます。

      磐田の土地情報探しのサポートをいたします。

      そこでもしも相続によって急に取得したなどの理由によって、当面は使いみちがないような土地が磐田市内にあれば、積極的に土地活用を進めてみることもたいせつです。

      一般に事業用としての活用のほうが収益性としては高くなってきますが、いっぽうで失敗した場合のリスクについても想定する必要があります。


      そこでリスクを避けつつ手頃な収益源としたいのであれば、定期借地権を設定して一定の期間だけ事業者に貸し出し、そこからの賃貸収入を得るというスキームを導入するのもひとつの方法です。



      事業者定期借地権方式は磐田市内でもそれほどマイナーなしくみではありませんので、不動産会社やデベロッパーなどに相談して、より適切なプランニングをしてもらうのがよいといえます。
      最近では貸し出す期間についてもある程度の柔軟性が認められるように法律が改正されていますので、土地のオーナーのライフスタイル、ライフステージなどともリンクさせながら設定することも可能となっています。



  • 1から学ぶ不動産

    • 袋井でよい土地を探すときには、災害などのことを考えて地盤のチェックは欠かせません。これまでに地盤沈下があった場所や、低地や谷などは軟弱な地盤なのでよくありませんし、そのために先に形状や地勢を調査した方がよいです。...

  • 難しくない不動産

    • 掛川市は静岡市と浜松町のほぼ中間に位置する都市で、鉄道・高速道路などの交通網の発展に伴って製造業が盛んな街でもあります。市内には多くの工場があり、広い工業団地が形成されています。...

  • 不動産を身に付けよう

    • 不動産の査定は高く売却するためには非常に重要な過程となるでしょう。そのため浜松の不動産の査定を受ける際の注意点や、どの会社に依頼するのかを考える段階での重要なポイントを頭に入れておく必要があります。...

  • 不動産の秘訣

    • 滋賀県にある国内最大の琵琶湖の東側の湖西地域は湖と山々に囲まれた自然豊かなエリアです。そこにはJRや私鉄が走っており、大阪や京都といった近畿を代表する都市へストレス無くアクセスすることができます。...

top